日本の心「和こころ」を持った物語を伝えたい。
その思いから全てが始まりました。
私たちはそんな「志」を持った人々を紹介し、
日本の心「和こころ」を持った物語を伝えるために活動しています。
I want to tell a story with a Japanese mind “WA-KOKORO”. All began from that I think.
We introduce the people who have such a “KOKOROZASHI(high aspirations)”,
We are working in order to tell a story with a Japanese mind “WA-KOKORO”.

■千年先も語り継がれる物語=「和こころ」=日本の魅力

様々な職人の方々からお話を聴く機会を頂き、束の間ですが彼らの生き方に触れたとき、私たちは衝撃を受けました。
心をわし掴みにされ、魂を揺さぶられました。そして、人生の指針のような勇気のような「なにか!」を貰った気がしました。
私たちは、この感動を共有したい!そんな想いで「和こころ」を立ち上げました。
 
■千年経っても陳腐化しない日本らしさ『和こころ』とは?

「カッコいい!」「真似したい!」と思える人たちの生き様を、千年先を見据えた活動を行う彼らの志を紹介したい、そんな思いから「和こころ-Spirits of Nippon-」を立ち上げました。
何を大切にし、どう生きるか?
このシンプルな問いの答えこそが私たちの出会った「和こころ」であり、そんな「和こころ」は、これからの世代を担う子供たちに伝えるべきこと。そして、世界中の人たちと共感できるものだと思います。

■大切なのは人。そしてその中で燃え続ける“志”

日本刀、いけばな、キモノ、雛人形等々、日本には時代を超えて引き継がれてきた素晴らしい文化があります。グローバル化が進み、モノと情報が溢れる現代の中で、受け継いだものの本質を理解し、それを後世に伝えるために活動する方々がいます。
そんな彼らの生き方の中には、私たちが忘れてはならない「大切にするべきもの(和こころ)」があります。最近、日本の文化が称賛される機会が増えてきています。
しかし、本当に称賛されるべきなのは「その文化を継承されている方々の中にある“心”や“志“」ではないでしょうか?
継承者としての使命を理解し、人生を賭けて取り組む姿勢、
世界から称賛されるジャパンブランドの源泉は、それを裏で支える人たちの心「和こころ」にあると私たちは考えます。
寂しいですが、現代の社会で必要とされなくなった技術は途絶え始めているのもまた現実です。しかし、その奥底にある「志」は、時代を超え、業界を超えて引き継がれてきているのです。

■和こころが目指すもの

和こころが紹介するのは職業ではなく、その職に携わる人の生き方、考え方です。「志」を持ち、一心に進み続ける彼らは本当にかっこいいのです!そして彼らの生み出すもの「和こころ」を、あなたの目で、あなたの手で感じてほしいのです。
その体験は、日本の本当の良さを感じる機会になると、私たちは信じています。私たちが紹介する「志」を持つ彼らは今日も闘い続けています。私たちが「和こころ」にこめたメッセージ、日本の魅力の源泉とは何なのか?和こころで紹介する彼らの生き方、考え方が、あなたの共感を呼び、彼らと、また彼らが作り上げた芸術的な作品と触れ合うキッカケになれば幸いです。